セイコーの評価!ブラック

ルミブライトの光量は強くて見やすく、薄暗がりでも発光しているのがはっきりわかります。ちなみにこの両者にはそれぞれメタルバンドのモデルもありますが!メタルバンドにすると重いので!それらは私の購入対象にはならないでしょう。さらに200m防水(スキンダイビングも可能)で、蓄光でもあることから、オーバースペックと言えます。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

ポイント セイコー ブラック【ポイント6倍】【新作】セイコー アルバ ALBA 200m防水 ブラック×ブラック APBT211 [国内正規品] メンズ 腕時計 時計

詳しくはこちら b y 楽 天

実際に買って両者を併せ持ち満足しました。【耐久性】風防は、球面なためケースから出ているので平面に比べて、傷がつきやすいでしょう。NATOベルトに付け替えて使用していますが、私的にとても満足しています。やはり、ベルトはチャチかったけど消耗品と考え、いづれ取り替えます。【フィット感】デジタルチプカシのつけていない感と比較すると本体に重みを感じます。今まで使っていたGショックよりも、軽くて、とても気に入っているようです。チタン製ケースが軽く!普段使いにピッタリです。その満足感を求めて!APBT209の後にATBT211を購入したのだと思います。【その他】APBT209は、文字盤が光る全面蓄光で文字盤が黄色、この時計ATBT211は、針が光る蓄光で文字盤が黒、蓄光処理の量でAPBT209か1000円弱高い価格設定となっているのでしょう。軽い!アナログ!日付!文字盤蓄光!の希望があり!こちらの商品になりました。また暗闇で全面が光る方が何かうれしい感じがするので!満足感はAPBT209の方が高いです。銅色のチタンケース!黒の薄いバンド!これらの色合いと質感は!見とれるような美しさやカッコよさはないですが!この時計の個性(各機能と軽さ)とマッチしていて良いです。【デザイン】黒の文字盤!白抜きのアラビア数字!白地の中に緑の蓄光処理のされた太めの長短針!細い針の先の方の矢印の中に蓄光処理のされた秒針!白のデイデイトは!視認性が良いです。: T-RK-APBT209を購入しとても気に入ったのですが!元々文字盤が黒の時計が欲しかったので!半月もたっていませんでしたが!姉妹モデルのこの時計を購入しました。。:男性用腕時計としてはやや小さめに感じますが、必要十分な機能です。しかし、蓄光がなければ、私は黒の文字盤の方が好みです。これらの竜頭操作は頻度も少なく簡単ですから問題なしです。5年電池ですから!1!2回交換すれば!クォーツの想定寿命(10年程度)は動くでしょう。【機能性】日付!曜日!時!分!秒の表示があり!軽く(約30g)!軽作業用としては十分です。中学生の子供に!購入しました。また!両者の対照的な色違いと蓄光処理は!併せて飾ると美しいのでので!コレクションしたくなりました。文字盤の見易さで決めました。【操作性】31日のない月は翌月1日に修正操作が必要です。また時刻合わせも年数回するでしょう。チタン製だけあって軽く、付属バンドが柔らかいので、身につけているのを忘れるくらい快適なつけ心地です。しかしガラスなのでアクリルより丈夫です。ケースはチタンで問題なし!バンドは取替えが容易でしょう。竜頭は3時の位置で出ていますが、手の甲にあたる感はあまりありません。